ホワイトヴェールの効果は嘘?口コミで話題の飲む日焼け止めを検証!

ホワイトヴェールの効果・口コミは嘘?シミが気になる38歳が飲む日焼け止めを試してみました

使い方

ヘリオケアの効果と副作用 ホワイトヴェールとどっちを選ぶ?

投稿日:

飲む日焼け止めが世に知れ渡った火付け役的な存在は「ヘリオケア」という海外のサプリです。
もともとはアメリカのセレブご用達のサプリメントで大ブームになりました。

ヘリオケア 効果

 

ヘリオケアはUV保護作用の高い成分を配合した「飲むタイプの日焼け止め」で、
日本の皮膚科や美容クリニックなどでも販売されているので一定の効果はあるようです。

ヘリオケアは海外では約20年も前から利用されているということで、かなりの実力派
だと思われます。

日本製の紫外線対策サプリなら「ホワイトヴェール」を選ぶ人も多いと思いますが、
ヘリオケアの人気もまだまだ高いので、ヘリオケアの効果について調べてみました。

 

 

ヘリオケアに期待できる効果は?

ヘリオケア 効果

ヘリオケアの効果を販売店のサイトで確認してみました。

内側から全身の紫外線対策が期待できるということで、具体的には以下の通り。

  • 抗酸化作用(シミの元を根本から抑制)
  • 免疫防御作用(肌の免疫機能を正常化)
  • DNA保護作用(肌の回復を早める)
  • 皮膚構造維持作用(肌のコラーゲンを保護)

ヘリオケアはかなり機能的な日焼け止めサプリだということがわかりますね。

ヘリオケアは15年かかって開発されたファーンブロックが主成分です。

アメリカで特許を取得していて、アメリカ食品医薬許可での認可をとっています。
皮膚科学会でも臨床結果で有効性が発表されているので、信頼性はありますね。
 

ヘリオケアの副作用

ヘリオケア 成分

ヘリオケアに配合されているファーンブロックは、シダ植物から抽出されたエキスが元になっています。
シダ植物が原料なので、シダアレルギーを持っている人、花粉症の人には向かない可能性があります。

 

ヘリオケアを飲むタイミング

日光を浴びる30分前に、1日2粒を目安に飲むことが推奨されていますね。
長時間日光を浴びる場合は、約4時間後にもう1粒追加で飲むといいようです。

ホワイトヴェールに配合されているニュートロックスサンと比較すると、
効果を発揮するまでの時間が短いといわれていて、即効性が高いのだと思います。

摂取期間としては、3ヶ月以上継続して摂取することをメーカーが推奨しているので、
この点ではニュートロックスサン配合のサプリとほぼ同じです。より効果を実感するには継続して
飲み続けることが望ましいようです。

 

ヘリオケアにはいくつか種類がある

ヘリオケア ウルトラD 違い

ヘリオケアの中でもダントツで一番人気なのが、ヘリオケアウルトラDカプセルです。

  • ヘリオケア ウルトラDカプセル:ヘリオケアウルトラにビタミンDをプラス
  • ヘリオケア ウルトラ:定番のヘリオケアよりファーンブロック濃度が高い
  • ヘリオケア:定番のヘリオケア
  • ビタミンDはカルシウムの吸収を助けて、丈夫な骨や歯を作ります。皮膚の細胞の若返り、
    免疫力の向上や糖尿病予防、発ガンの抑制をする働きも期待できるといわれています。

     
     

    ヘリオケアの口コミ

    今年の夏は初めてフェスに参加するのに、UV対策として購入しました。毎年、通常のUVクリームを付けていてもかなり日焼けしてしまうのですが、今年は日焼けが少なくてすみました。

    塗りにくい部分の日焼け防止のために購入しています。飲んで30分経ってからの効果なので、急いでいるときは…。特に副作用も感じないしお守りになってます

    日焼け止めが飲み薬だと簡単だなあと思っていました。これからは子供、妻とプールにも行くことが増えますので、現在のところ効果は出ていると思います。去年に比べて真っ黒にはなっていません。

    何度もリピートしております。つい先日オーストラリアに行ってきましたが、これを飲んでいたおかげもあったかあまり焼けてなかったです。強い日差しの中遊んでも、真っ赤になることはありませんでした。

    外でテニスをしているので日焼け対策は絶対なんです。皮膚科で購入しました。飲んでいるとテニスをしていても安心です。

    ヘリオケアを飲んでしっかりUV防止効果を実感している人は多く、夏だけではなくて
    継続的に一年中手放せないという人もいます。

    ヘリオケアの口コミを見て、紫外線対策はいよいよ「飲む時代」になったんだなぁという印象を持ちました。

     
     

    ヘリオケア vs ホワイトヴェール

    海外製「ヘリオケア ウルトラD」と日本製で人気の日焼け止めサプリ「ホワイトヴェール」の違いを比較してみました。

    ヘリオケア ウルトラD ホワイトヴェール
    主成分 ファーンブロック(シダ植物から抽出されたPLエキス) ニュートロックスサン(シトラス果実+ローズマリーの天然ポリフェノール)
    飲み方と効果 飲んで30分後から3~4時間効果が発揮される 毎日飲み続けることで終日効果が発揮される
    美容成分 ビタミンC、ビタミンD,ビタミンE,リコピン 100%オーガニック ビタミン&ミネラル
    形状と大きさ 22mmのカプセル 8mmの錠剤
    製造国 スペインなど 日本
    価格 30カプセル 5,200円程度 60粒 初回980円 2回目以降4,980円
    用量 1日1カプセル 1日2粒〜4粒
    販売サイト 輸入販売店 公式サイト

     

    両者の大きな違いは「配合している成分」と「即効性」ですね。
    飲んで即効性が期待できるヘリオケア、毎日飲んで効果が持続するホワイトヴェール。

    ヘリオケアは飲んで約30分で効果が現れますが、3~4時間で効果が薄れてしまうので
    その30分前にまた追加で飲む必要があります。UVクリームの塗り直しと同じことになります。

    急に外出が決まったり、普段あまり外に出ない人はヘリオケアでもいいかもしれませんが、
    通勤通学、仕事やスポーツなどで日常的に日焼けをする人はホワイトヴェールの方がおすすめ。

     

    強いて、さらにヘリオケアのデメリットを挙げるとすれば、

  • カプセルが大きくて飲みにくい
  • シダアレルギーや花粉症の人はリスクがある
  • 海外からの輸入商品なので販売店によって価格や管理が異なる
  • 合わなかった場合の返金保証がない
  • といったところでしょうか?

     

    ヘリオケアのメリットとしては、日本でも美容皮膚科などで推奨されているところ。
    海外製が不安だといっても、医師がすすめるサプリならば飲んでみたいと思いますよね。

     

    どちらも効果には定評があるのですが、私は大きなカプセルだと喉につかえて呑み込めません。
    ヘリオケアのカプセルの大きさはとにかくハンパないそうなので、私には無理だと思います。

    小さな粒の飲みやすさ、安心感、定期購入で継続が簡単なホワイトヴェールを飲んでいますが、
    即効性のあるヘリオケアもシチュエーションによっては便利に使えるのかもしれません。

     
     

    ホワイトヴェールの効果 シミが気になる38歳の体験談 TOPへ戻る >>

     

    • この記事を書いた人

    はるか

    38歳独身OL(営業職)外回りの仕事が多く毎日忙しいです。最近顔のシミが増えたことが悩みで、ゴルフや旅行の時にも紫外線には気をつけています。

    -使い方
    -

    Copyright© ホワイトヴェールの効果・口コミは嘘?シミが気になる38歳が飲む日焼け止めを試してみました , 2018 All Rights Reserved.